RPA女子 第4期 講座終了 今後のお仕事は?

RPA女子プロジェクトのイメージ

RPA女子プロジェクトの4期認定試験、無事合格出来ました。ホッ

気になるのはやはり受講終了後のお仕事がどうなるのかという事。



キャリアカウンセリングが始まります

講座が終了して数日後、「今後のご案内」というメールが届きました。

これによって「RPA女子プロジェクトの目的は学習ではなく、RPA女子としてお仕事に従事していただくこと(意訳)」と株式会社MAIA様も明記されている通り、いよいよお仕事紹介サービスへと移行するステップが示されました!

まずはメールに沿ってキャリアカウンセリングに申し込みました。

しかしキャリアカウンセリングにも時間がかかるようで

・カウンセリングまでに1~2週間

・そこから仕事紹介までさらに1週間

といった状態のようです。

お正月を挟んでいたことも要因の一つかなと思います。

また、東京での案件が多いようでまだまだ地域格差もあるようです・・・基本リモートワークとはいえ打ち合わせとかは出席出来た方が有利だったりするのでしょうか?

それでもRPA案件に取りかかられている方も見受けられるのでTwitter情報のおかげで「少し時間がかかるかもしれない」という心構えが出来ました。



RPA女子プロジェクトの一部体制変更の理由

まだまだプロジェクト自体が出来たばかり(2018年5月スタート)で上手く回っていないのかな・・・といった感じですが、今年に入ってからRPA女子事務局から以下のメールが届きました。

「RPA女子オンライン教育」受講後のRPAに関するお仕事紹介を、よりスムースに実施するため、そして、随時変化する皆さまのニーズを迅速に把握し最適なマッチングを行うため、これまで株式会社Warisにて担当しておりました「キャリアカウンセリング」や「お仕事紹介」を株式会社MAIAに一本化して実施することとなりました。

これにより、現在時間のかかっているカウンセリング状況が改善されていくのではないかと思います。

今まさにプロジェクト急成長の過程にいるのだと感じてワクワクしています。



お仕事に上手くマッチングできるかどうかは別

ただやはり、仕事に上手くマッチするかはタイミング次第といった感じです。

これは仕事を探すうえでは仕方のないことかなと思います。

こちら側の都合とクライアント様の都合、上手く合う仕事があればいいのですが、お仕事紹介を待っている暇はない!とばかりに違う道に進んでいる方もいらっしゃるようで、RPA女子の方々は待つだけではなく積極的に仕事を探しているようです。見習いたいと思います。

でもやっぱり、せっかく勉強したのだからRPAのお仕事したい!というのが人情。

結局はまだ何も始まっていないので、これから実際にキャリアカウンセリングに進んでどうなるのか・・・まだまだ未知の世界です。

RPA女子プロジェクトに参加して仕事探しの強力な武器を一つ手に入れた、という前向きな姿勢で長期戦覚悟で臨んでいきたいと思います。

 

また何か進展があったら書きたいと思います。