RPA女子 1か月を過ぎての感想

RPA女子プロジェクトのイメージ

楽しんで続けられています。



RPA女子プロジェクト 修了へ向けて

RPA女子プロジェクト4期生は2018年12月10日(月)から仮想OJTがスタートしました。

OJTは簡単ではありませんが、これまでに学んだことの応用と、想像力と検索力、これらを駆使して必死に頭を働かせて考えをこねくり回していると、ある時フッと答えにたどり着く感じです。

RPA女子プロジェクトのテキスト学習を進めていける力があれば、OJTの課題へ取りかかることは出来るかなと思います。

ただ、OJTを解決するには「自分で調べる」ことが必要になってきます。

・答えがどの辺りにあるのか見当を付ける推理力

・正しい答えを導くための検索キーワードを考える検索力

これらが重要なのかも・・・と体感中です。

ネットで調べ物をする時に自分が欲しい答えにたどり着くために様々なワードで検索をかける、こんな事すらRPA女子プロジェクトの予習になりそうです。

 

この後まだ、OJTを完了させると次には認定試験があります。もう少し試練は続きます。